トップへ » はじめての方へ » からだの健康を守る予防習慣

からだの健康を守る予防習慣

予防習慣

最近では「お口の健康は全身の健康の源」と言われ、一般の方々の間でも、お口の健康への関心が高まっています。特に、むし歯や歯周病など歯科領域の症状や治療が身体にも影響を与えることや、逆に身体の変化や症状がお口の中に及ぼす影響について関心が寄せられています。

予防歯科とは、虫歯や歯周病になってからではなく、なる前の予防を大切にすることです。

歯の健康を守ることは、全身の健康を守ることにもつながります。
全身の健康を守るためにも、毎日ご自身で行う「セルフケア」はもちろんのこと、歯科医院での「プロケア(プロフェッショナルケア)」の両方で、「予防歯科」を実践しましょう。

快適な生活へのサポート

当院では、「むし歯ゼロ」「歯周病ゼロ」にすることを目標としていません。 毎日の歯のケアや定期的な歯科検診を通して患者様が快適な生活を過ごせるようになることが予防歯科のあり方だと考えています。

「なぜ、虫歯になってしまったのか?」「これからどうしようか?」を考えて ライフスタイルを見直したり、定期健診で予防するほうが心豊かに生活できると考えているからです。

患者様の大切な笑顔を守るために、当院では常に「感動」を提供し続けていきたいと考えています。


トップへ » はじめての方へ » からだの健康を守る予防習慣



TOP